news

iPhoneのデータを復活させる方法

iPhoneの操作を誤って、画像などの大切なデータを消去してしまった。

そんなうっかりミスに青ざめた事はありませんか?

完璧とはいかないまでも、データを復元できる方法はあります。

ここで活躍するのは、パソコン上で音楽の再生などを行うiTunesです。

iTunesとiPhoneは「同期」、つまりiPhone内のデータとiTunes内のデータが同じ状態になっているので、iPhoneで削除した連絡先などのデータも、パソコンに保存されています。

手順としてはiPhoneをパソコンに接続し、iTunesを起動させる。

そして、その中にある「バックアップからの復元」の機能を使います。

そうすれば、以前まで「同期」されていたデータは回復できる可能性があります。

また、データの削除ミス予防のためには、iCloudやパソコンに小まめにバックアップをとっておくことが大切です。

とくにiCloudはダウンロードした音楽、画像や動画など1日1回自動的にバックアップする機能もあるので、ぜひ活用しましょう!

[名古屋栄・伏見の個室美容室 Altruist Aging×HAIR&SPA]