news

路上駐車のレッカー移動を免れる方法☆

ちょっとだけ、という気持ちで路上駐車をし、戻ってみれば車がない!

地面にはレッカー移動の通知書が貼り付けられている。

そんな苦い経験を味わわないための裏ワザがあります。

よくいわれているのは、「ダッシュボードの上に満タンに水を入れたコップを置いておく」というものですが、レッカー業者は警察の許可を得てドアの鍵を開けることができます。

したがって、コップがあろうとなかろうと関係ありません。

方法としては、「故障中」もしくは「運転手が腹痛」と書いた紙を貼っておくこと。

刑法第37条には「自己又は他人の生命、身体、自由又は財産に対する現在の危難をさけるため、やむを得ずにした行為は、これによって生じた害が避けようとした害の程度を超えなかった場合に限り、罰しない」(緊急避難)とあり、これが認められれば、移動されたとしても反則金や減点から逃れることができるのです。

[名古屋栄・伏見の個室美容室 Altruist Aging×HAIR&SPA]