news

目は口ほどにモノを言う☆

自分の気持ちを周囲に悟らせたい時は、言葉にして話すより、目で話す方が説得力を持つ場合もあります。

とくに、人の話を聞かない人、なんでも軽く流そうとするタイプには非常に有効です。

そもそも人間は、長時間見つめられるとかなり重いプレッシャーを感じるもの。

しかも、相手が何も言葉をかけてこず、ジーッと「見つめるのみ」だったら「私はこの人に何かしたのか」と考えてしまうでしょう。

その心理作用を仕事や恋愛でも利用しない手はありません。

浮気をした恋人に「ねえ、私に何か言うことない?」とジーッ。

失敗を隠す部下に「最近どうなんだ仕事は」とジーッ。

最初に短めの問いかけをした後、無言で見つめるのがポイントです。

罪悪感を抱いている相手なら、視線の圧力に耐え切れなくなり、謝罪したりうなだれたりして反省の意を表すはずです。

[名古屋栄・伏見の個室美容室 Altruist Aging×HAIR&SPA]