news

汗を一瞬で止める方法

「夏の暑い日に大事なイベントがあるのに、顔中から汗が止まらない!」とか、「好きだった人と念願の初デートなのに、汗だくで嫌われたくない!」といった経験は、多かれ少なかれ一度はあることではないでしょうか?

そんな時に、一時的にですがしのぐ方法があります。

上半身、特に顔や頭の汗を止めたい場合は、両胸の5センチほど上を思いきりつねってみましょう

そうするとつねった部分から頭までの発汗が、一時的におさえられるはずです。

これは、人間は一部分が圧迫されると、その部分の汗が蒸発しにくくなるため発汗を減らそうとする「皮膚圧反射」という仕組みを利用したやり方。

さらしやコルセットを巻いた女性が涼しい顔をしているのも、皮膚圧反射によるものです。

ちなみに下半身の汗を止めたいときは、腰をギュッとつねるといいです。

また、ミョウバン水も効果的です。

薬局で売っている焼きミョウバン5グラムを、1.5リットルのペットボトルに入れて3日放置します。

そのミョウバン水を霧吹きにでも入れておいて、汗が気になるときに吹きかけると、制汗作用と殺菌作用で、汗をおさえながら匂いも防いでくれます。

朝のシャワーの後に吹きかけておくといいですよ♪

[名古屋栄・伏見の個室美容室 Altruist Aging×HAIR&SPA]