news

日焼け後のシミ・ソバカスをおさえる方法☆

今や女性だけではなく、男性や子供も対策を行っている「日焼け」。

しかし、どれだけ日焼け止めを塗っても、焼けてしまうことはあるもの。

日焼け後にシミやソバカスができないようにとケアをするときに、自宅にあるもので簡単にできる方法があります。

利用するのはオリーブオイル

オリーブオイルには、お肌の乾燥や肌荒れを抑えるほかに、シミ・ソバカスを予防するビタミンA、D、Eがたっぷりと含まれています。

やり方は、オリーブオイルを日焼けした箇所に薄くなじませるだけ。

つけすぎるとベタベタするので、少ないかなと思うくらいの少量を薄く塗っていくのがコツ。

さらに、市販のペットボドルの緑茶を使うという方法もあります。

緑茶をタオルやティッシュペーパーに浸し、日焼けした部分に当てるだけ。

緑茶に含まれるカテキンが抵抗力を高め、シミ・ソバカスをブロックしてくれます。

またビタミンCも含まれているため、美白効果も期待できます。

[名古屋栄・伏見の個室美容室 Altruist Aging×HAIR&SPA]