news

安物の和の小物でボロ儲けする方法☆

最近では中国などの国からわざわざ買い付けに来る人がいるほど、日本の商品は人気が高い。

中には、質はともかく「メイド・イン・ジャパン」だというだけで価値があると思っている人もいるくらいです。

そうした外国人を相手に、自宅にいながら儲ける方法があります☆

それが「ebey」などの海外オークションサイト。

海外オークションサイトでは、「日本の商品が欲しい、でも日本には行けない」という人がたくさん出品を待っています。

特に和のテイストたっぷりの品は大人気

たとえば、お椀や茶わん、箸などの食器は定番ですが、実はこれらの物は100円ショップでも購入できると日本人なら誰もが知っています。

たとえば、徳利におちょこを4つ付けて500円。

急須に茶こし、湯飲みが2つ、お盆まで付けて500円。

こうしてセットにすれば高価な揃いの和食器に見えるから不思議です。

普通に3000円、5000円、10000円なんて値がついて売れてしまうんです。

ただし、海外オークションに出品する際には、送料や為替のリスクを頭に置いておく必要があります。

うまく儲けたつもりが損をすることもあるのでご注意を☆

[名古屋栄・伏見の個室美容室 Altruist Aging×HAIR&SPA]