news

営業で有効なのはお喋りより沈黙上手☆

新人営業マンに多いのが、とにかく喋り続けるタイプ。

そうすることで、相手を自分のペースに引き込んでいると勘違いしているようですが、実は逆効果になることが多いんです。

人間は話を聞かされるよりも、聞いてもらうことを望むもの。

したがって、必要以上に喋りかけると、かえってうんざりされる可能性のほうが高いのです。

逆に必要最低限のことだけを述べて、その後、黙って相手の出方を待つ。

その間、約5秒

この5秒の沈黙が、相手の「聞いてほしい」という欲求を促すんです。

その結果、意外な本音を引き出すこともできるようになり、かえって主導権を握ることも可能となるのです。

[名古屋栄・伏見の個室美容室 Altruist Aging×HAIR&SPA]