news

全てが決まる第一印象☆

アメリカの心理学者アルバート・メラビアンによると、他人に影響を及ぼす第一印象の情報は、視覚が55%、聴覚が38%、言語が7%

しかも、出会ってからわずか6秒で、その印象が固定されるといいます。

したがって、このわずかな時間の間にミスしてしまうと、もはや取り返しのつかない状況となってしまうわけです。

すなわち、大切になりそうな人と初めて会うときは、着ているものや表情、髪型などの見た目が大事。

そして、聴覚に訴えるための話し方も重要となります。

はきはきとした話し方はもちろん、少し高めの声を出せば、好印象を与えることができるそうです。

分かりやすい例がジャパネットタカタとかですね☆

つまり、清潔な身だしなみと笑顔で、最初の6秒間に好感度を与え、その後、「何を話すか」よりも「どう話すか」に重点を置けば、後々の関係もうまくいくことになります。

[名古屋栄・伏見の個室美容室 Altruist Aging×HAIR&SPA]