news

ホテル予約サイトの「満室」は信じないように☆

急な出張や連休での旅行。

どうしても宿泊が必要なのに、ホテル・旅館をインターネットで探してもどこも空室がない・・・!

誰もがある経験ですが、ここで諦めるのは早いんです。

実は満室ではなく、まだ空室がある可能性が高いのです。

とくによほど小さな規模でない限り、昨今のホテルは「楽天トラベル」「じゃらん」など公式サイト以外にも宿泊予約サイトに登録している場合が多いのです。

これらの複数サイトから集まる予約状況、空室数を管理するのに一元化システムを導入しています。

つまり、予約サイトはたくさんあるが、同じホテルの情報は、一元化システムから降りてきた同じ空室情報を反映表示しているというカラクリ。

ということで、「このホテルはここでは満室だから別の予約サイトに行ってみよう」というのは全く意味がありません。

しかし、予約自体は様々なサイトからランダムに入ってくるので、一元化システムを使っても、空室数が反映されるのに多少のタイムラグはどうしても発生してしまいます。

とあるホテルの残室が「1」の表示で、別サイトからほぼ同じタイミングで二人のどちらも予約できてしまうということも、稀ではありますが出てきてしまうのです。

この場合の予防策として、ホテルは最低でも一部屋はネット予約で売り切らないんです。

ということで、ネットで満室の場合でも、ホテルに直接電話したら部屋を確保できる可能性が高いというわけです。

[名古屋栄・伏見の個室美容室 Altruist Aging×HAIR&SPA]