news

キスマークの消し方☆

激しい愛の名残、キスマーク。

さあ帰らなきゃ、というときに首筋に跡が残り慌てるという経験をした人もいるのではないでしょうか?

キスマークは医学的に言うと「吸引性皮下出血」、つまり軽い内出血です。

したがって、温めて血行を良くすることが跡を消す重要なポイントとなるのです。

蒸しタオルを当ててマッサージし、後で軟膏や馬油、レモン汁をつけてさらにマッサージという方法が一般的ですが、シャワーをあて、指で強めに押しながらマッサージする方法が即効性があります。

ただ、人の体質によって効果に差が出てくるので、いざというときのために、翌日が休みの日、自分で腕などを吸ってワザとつけ、どの消し方が一番自分に合っているか試しておくのもいいでしょう。

[名古屋栄・伏見の個室美容室 Altruist Aging×HAIR&SPA]