news

「性格が悪い」と自分で言う人

自分のことを「性格が悪いから」と言う人、周りにいませんか?

注意を受けたり叱られたりすると、「性格が悪くてごめんね」と言って、すごすごとその場を立ち去る人がいます。

しかし、自分をおとしめるであろう言葉を他人に告げる人は、決して本心ではそう思ってはいません

逆に「私は性格の悪さを自覚しているけど、あなたはどう?」と、矛先を相手に向けている場合が多いんです。

つまり、引き下がったあとに、注意を与えてくれた人のことをけなす、もしくは第三者に対して、誹謗中傷を吐き出していることもあります。

この手の人は、自分を卑下していると捉えられがちですが、実は反対で、非常にプライドが高いです。

そのプライドの高さから、「何を言っても、あなたには無駄」「何を言われても関係ない」という思いが先行し、とりあえずその場を納めるために、性格が悪い自分を装っているのです。

そんな人には、具体的な質問をぶつけてみるといいです。

「性格が悪いって言うけど、どこがどう悪いの?」とたずねると、答えることができなくなります☆

だからといって、その人の本当に「悪い性格」が治るわけではありませんが。

完璧に論破したい相手や、教育の場面なら、「プライドが高くて向上心が低いタイプなんですね。安心して下さい。私のほうが貴方より性格悪いですから。ただ、向上心は高いほうなので、私は性格の悪さを言い訳にしないだけです。性格は直さなくてもいいから、やることはキチンとやりましょうね」

と論破し、トドメに「ね?私のほうが性格悪いでしょう?(笑)」とキメましょう(心の中で、「ハイ、論破っ!」)W☆

[名古屋栄・伏見の個室美容室 Altruist Aging×HAIR&SPA]